2007年05月19日

博士の愛した数式

博士は記憶が80分しかもたない。
この映画を見る前はきっと悲しいもうやだ〜(悲しい顔)映画なのかなと思っていました。
予告編のナレーターも『涙涙の。。。』と言っていたし。
でも違った。

私は最初からずっと微笑みながら見ていました。
博士の心がとても純粋で、数学と野球と子供が本当に好きなんだって気持ちがすごくわかった。
そして、そんな博士の力になっている深津ちゃん演じる家政婦さんとその息子、ルートくん。
博士といる時間、会話がとても自然で何の違和感もなく。
この母あっての息子ってかんじ。
こんな優しい息子に育つのは、やっぱり母を見てるからだろうな。

博士の数式にも、へ〜〜exclamation×2と驚くことばかり。
もしかしたら数学得意な人だったら知ってたことなのかもしれないけど、私は知らなかったから。トリビアの『へ〜ボタン』を押したくなっちゃったよ(笑)

そして、ルート先生のような授業なら知らず知らずのうちに引き込まれる。
子供の頃、博士との出会いがあったからこそ、あんな素晴らしい授業のできる先生になれたんだろうな。
もう少しルート先生の話を聞きたくなった。
博士にとっても、ルート先生にとっても、数学=愛なんだって思った。
学生の頃、こんな先生に出会っていたら、もしかしたら数学好きになれてたかな。

それにしても寺尾あきらさん、上手〜わーい(嬉しい顔)
見てたら寺尾さんに見えない。
もうそのまんま、博士(*≧m≦*)
posted by ふくまま at 23:48| 大阪 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | テレビ・芸能 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 私もね、本を読んで感動して今日の放送楽しみにしていたんだ〜
それが・・・またまたzzz寝ちゃった(;;)
もう最近なぜか眠くて眠くてだめだ〜〜
やっぱり良かったんだね!ショック(;;)
でもそこで寝たおかげでタマラジもばっちり聞けて珍しくこんな時間まで起きてます(^0^)/
Posted by ドラ美 at 2007年05月20日 02:00
オレの記憶は1ヶ月しか持たない…。最近、健(ケン)忘症で…。

深津絵里は生活感ある役ドコロが似合う。

それにしても最近の映画は地上波に乗るのが早いよ〜。
パッチギももうすぐだし(^_^)v

Posted by けん at 2007年05月20日 08:22
私も見たよ〜!
これ、『涙涙』っていうCMだったの?
私もふくままと一緒、泣くどころかニコニコ見てた。
3人の関係がステキだったよね〜。
この原作を読んでみたくなったよ。単行本になってるといいんだけどなぁ(笑)
Posted by あっこ at 2007年05月20日 09:01
映画は見てないけど
本はすごくオススメですよ〜
是非是非、読んでみて♪♪



Posted by みか at 2007年05月20日 09:25
☆ドラ美☆
私は最近、土曜日は魂ラジに備えてお昼寝するのだあ^m^お昼寝しても『春眠暁を覚えず』で眠くなるんだけど(笑)私は原作本を読んでないから読んでみたくなったよ。

☆けん☆
深津ちゃんも上手だったよ〜。人にあんな風に対応できたらいいなというお手本だよ。『パッチギ』は先週の金曜日に放送してたよ。前半笑いながら見たけど、後半覚えてない(^_^;)

☆あっこ☆
そうなの。CMでは『涙涙の』って言うてたし、新聞にも『日本中が涙した』って書いてあったよ。すごく3人の存在が自然だったよね。私も本を読んでみたい。

☆みか☆
みかは本を読んだんやね。テレビで放送されたことによって本屋の店頭にまた並ぶかもしれないね。本屋さんで探してみるよ。
Posted by ふくまま at 2007年05月20日 09:52
私は逆に“泣き映画”と勝手にインプットされてて、
見たら全然そんなんじゃなくて・・・ちょっとガッカリでした(^^;)
温かい内容には違いないんだけど・・・“泣き映画”が見たかったもので。w
Posted by ハル at 2007年05月20日 10:21
☆ハル☆
確かに泣きたいって思ってみると予想に反する映画だよ。あの映画は80分しか記憶がもたないってとこを強調する映画じゃなくて、博士や周りの人達の愛を描いた映画だよね。
Posted by ふくまま at 2007年05月20日 10:53
こんにちわ。
「博士・・」絶対見よう!!ってカレンダーにまで書き込んでたのに、忘れてたぁー。
夜勤してて、休憩時間にTVつけたらやっててかなりショックを受けました・・・。(-_-;)

また、DVDでも借ーりよッ_| ̄|○
Posted by dori at 2007年05月20日 13:40
私もこれ見てました。
σ(・・*)アタシも涙涙の話しかと
勝手に思っていたんだけど、そんな映画じゃなかったというより数式が「(σo ̄)ホォホォ」っと思いながら見てました。

でも、暖かな素敵な映画でした。
記憶が80分しかないので何度も同じ質問してたのに深津ちゃんが楽しそうに聞いてる事がすごい素敵に思えました。アタシσ(゜-^*)もこんな素敵な事が出来る人になりたいなんて思っちゃった。
Posted by TOMO★ at 2007年05月20日 15:11
☆dori☆
そりゃ残念やったねえ。夜勤そっちのけでテレビ見るわけにいかんしね〜(笑)これは映画館で上映された時、見てないの?私も録画しとけばよかったと後悔やわ。

☆TOMO★
そうそう!深津ちゃんのあの笑顔、すごくよかった。あんな風に聞き上手になれたらいいよね。博士も家政婦さんやルートくんの前では自然な笑顔、とてもよかったよ。
Posted by ふくまま at 2007年05月20日 17:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/42287675

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。