2007年04月22日

『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』

見に行ってきました。

『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』

映画の前後は一緒に行ったましゃ友ちゃん達ともちろんベラ喋りタイム。
でもその様子はまた後日アップということで、今日は映画の感想だけ。

映画館入ったらいきなりましゃの『東京にもあったんだ』が流れてて、また一週間前のことを思い出してしまいました。
リリーさん、ごめんなさいあせあせ(飛び散る汗)
リリーさんの映画観にきたのにちょいとライブーモードに逆戻りしてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

映画はズバリexclamation×2泣きました。号泣ですもうやだ〜(悲しい顔)
タオル持参してよかった。
『ボク』と航輝を重ねてしまって、すっかり主人公のオカンになりきってしまったり、自分の実母を思い出したり。
樹木希林さん演じるオカンがすごくかわいかったなあ。喋り方もしぐさも。
手を繋いで横断歩道を渡る時のオカンを見るボクの目がすごく優しくて、オカンの顔が安心しきっていて。
映画見終わって出てきて、またそのポスターを見たら泣けてきて。
オカンの手紙を見て、私も大阪に出てきた頃、母ちゃんからもらった何通かの手紙を思い出しました。
ごく普通のこと、当たり前の言葉が並べてあるんだけどそれがとってもあったかい。
でも母ちゃんが亡くなる少し前から思っていたんだけど、田舎に帰るたびに母ちゃん小さくなっていってたの。
私にとっては偉大な尊敬できる人なんだけど、身体はなぜか小さくなっていく気がして寂しかったなあ。

エンディングの『東京にもあったんだ』がますます涙腺刺激します。今までも思っていたけど、本当に映画にピッタリな歌だね。

今夜はパンフレットの中のいろんな方のコメントを読んでもまたウルウルしていますもうやだ〜(悲しい顔)
posted by ふくまま at 23:52| 大阪 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 福山雅治 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ふくまま、まあこ、まなママ、みほこ、tatejun順、あきこ、やましゃん、まちきみ
昨日は逢えて嬉しかったよ〜(^_-)-☆

「東京タワー」心にしみる映画やったね。私も自分の息子と重ねあわながら観てたよ(T_T)

みんなとバイバイした後、三男と待ち合わせてデート?ではなくお買い物でした。
人の財布のことなど気にせずパンツ3本、Tシャツ2枚、ジャケット1枚お買い上げ(-_-;)
「おいおい・・」と思いながらも買ってしまうオカンでした。
Posted by まりやん at 2007年04月23日 10:02
楽しかったです。
携帯のクリアになったようでよかったですね。

まえにリリーさんが言ってはったのかな?忘れたけど、どこにでもある物語でみんな心に思い当たる事のある物語なんですよね。
私は今は亡き母親を思いだしました。死因も一緒だし、病院も重なるし、もっと優しくしてあげればよかったと今でも事あるごとに思いだしています。だいたい毎日・・・
映画よかったですね。改めて小説を読んでみようと思いました。


まりやん>
おデートたのしかった?
むすこちゃんが3人もいるまりやんが羨ましかったりするな〜
やっぱり息子はおかんでしょ・・・・
Posted by tatejun順 at 2007年04月23日 10:27
昨日は楽しかったよ〜★ありがとう。
オカンが健在な私は親孝行するべきやね。一番の親孝行は、私が結婚して孫を見せることなんやけどなぁ。。。それは何時になることやら(*≧m≦*)ププッ

また会える日を楽しみにしてます♪
Posted by まちきみ at 2007年04月23日 17:39
ふくまま♪昨日お会いできた皆さん(^^)/
楽しかったです。有り難う御座います。もうやっぱり想像してた通り私も号泣でした。いろんなことが自分とも重なり映画館でこんなに泣いたのは
始めてかも・・・ふくまま企画していただいて有り難うございました。m(__)m
新しいお友達にも会えてものすご〜く良い一日になりました(*^_^*)
Posted by まなママ at 2007年04月23日 21:45
ふくまま、企画どうもありがとう〜〜〜\(^o^)/
3週連続企画(笑)が終了してしまい、なんだかちょっと淋しい気持ち。。。
ましゃのツアーも終わったしねぇ。。はぁ〜

私が映画館で泣いてたとき、ウチの主人は
『LIMIT OF LOVE 海猿』で号泣してたみたいです(爆)

次の集まりは・・・夏頃なんていかがでしょう!?
カラオケ歌いまくりオフ会とか、めっちゃ楽しそう〜♪
Posted by みほこ at 2007年04月23日 23:53
ふくまま 楽しい会に参加させてもらってどうもありがと〜う♪
笑いあり、涙ありの素敵な一日を、皆さんとご一緒できたこと、
嬉しかったです!ありがとう♪(^^)

映画『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』泣けます! 号泣です!(ToT)
ウチもひとり息子なので、『オカンとボク』を自分と息子のことのように
重ね合わせて、涙涙涙…
最後 ましゃの『東京にもあったんだ』が流れて、また涙なみだ(T_T)
涙と鼻水とでぐしゃぐしゃになりながら観ました。
これから観に行かれる方、タオルをお忘れなく〜〜〜!!!
Posted by やましゃん at 2007年04月24日 02:21
ふくまま、いつもありがとう〜
映画、本当によかったです。
ある場面をさかいに、それ以降はオカンをみてもボクをみてもウルウル、泣きすぎて声まででそうになったけどタオルでぎゅうーとおさえてました。

ましゃ友さんたちとの、おしゃべりタイムはほんと楽しくて時間が過ぎるのが早すぎです(^^)
皆さんとお別れした後、雑誌2冊と家族にお土産を買って帰りました。

お逢いできた皆さん楽しい時間をありがとう〜(^^)
Posted by まあこ at 2007年04月24日 16:15
本当に あっと言う間の楽しいひとときでした。
我が家の家族は 感動モノで涙するとすぐ「うあ〜!泣いてる〜」と冷やかすので 映画館で久しぶりに大泣き出来て 大満足でした!
ウチのボクは 生意気盛りの反抗期!!
いつの日にか オカンを大切にしてくれる日がくるのかなぁ〜?
息子とデートできるなんて まりやん羨ましい...
Posted by あきこ at 2007年04月24日 17:03
みなさん お疲れ様です(^ー^)みんな赤鼻のトナカイになってたんだね(笑)。
私も ポスターにもなっている ボクとオカンが手をつないで横断歩道を渡るシーン すごく好きな場面。
希林さんの演技には大変魅了されました。ヤヤコさんにも。
また見にいくつもりです。
Posted by Squall at 2007年04月24日 17:53
☆まりやん☆
三男くんと買い物をしているまりやんオカンを想像すると微笑ましいわあ(^^)難しい年頃なのにそうやってオカンと歩けるっていいね。映画の中にそのまま登場させてあげたいわ。航輝も5年後、まだ私と歩いてくれるかなあ。

☆tatejun順☆
昭和の時代の懐かしい風景や、洋服、私もいつかどこかで見たような気がした。tatejun順は同じ病気でお母さんを亡くしてるんやったら、あの映画は余計に心に沁みるね。

☆まちきみ☆
や〜っと会えたまちきみ。想像してたよりもめっちゃかわいかったあ!次また会える時がすごく楽しみになったわ^m^。まちきみのブログ見てると、楽しいオカンですごく幸せ家族やなあって思うよ。

☆まなママ☆
こちらこそありがとう。いろんなことがあったもんね。重なるよね。親を思う子、子を思う親、それがすごく感じられたいい映画だったよ。でも前後のオフ会はとても楽しかった。またやろうね。

☆みほこ☆
怒涛の3週間、楽しかったから余計に今は寂しいね〜〜(;_;)うちのダンナも涙もろいから、今度帰ってきた時に『海猿』見せてやろうと思って録画したよ。各季節でオフ会いいね〜!考えてみましょ。宴会部長もおるし(笑)

☆やましゃん☆
自分に息子がいたら、やっぱり自分に置き換えて考えてしまうよねえ。大人になった時にあんな優しい息子になってくれるかな。
やましゃんとは初対面やったけど何の違和感もなかったよ。ありがとう。

☆まあこ☆
最初の方からところどころでウルウルしてたけど、後半は涙が止まらなくなったよ。私もタオルを顔から話せなかった。オフ会でいろんな話できたこと、いつもながら楽しかったよ。ありがとう。

☆あきこ☆
感動して泣くことはいいことだよ。うちは夫婦で涙もろい(*≧m≦*)ププッ いや、きっとあの場にダンナがいたら私以上に泣いてたかも。男の子の15、16歳、難しい年頃だね。でも外には出さなくてもオカンのことがきっと大好きだよ。

☆Squall☆
なかなかああやってオカンと手を繋いで歩ける人いないよね。何も言わないけど、手を繋いでるだけで優しさが溢れてる。オカンの表情がすごくよかった〜。私ももう一枚チケットがあるんだよ。だから今度は一人で行ってみようかな。
Posted by ふくまま at 2007年04月24日 19:20
アタイも、号泣した一人です!
15歳で親元はなれて、夢をかなえるために
今の地へ・・

涙こらえてうつむいて 電車に乗り 故郷 姫路をあとにしたのを思い出し・・
映画見てたら、自分と重なるところ・・
自分のお母ちゃんと重なるところ・・
沢山あって、ポロポロ涙がとまらんかったよ〜〜
お母ちゃんの支えなしでは、今の自分は無かっただろうな・・
これから、親孝行せなアカン!!と強く感じた
心に響く映画でした!
Posted by ちょろリン at 2007年04月25日 03:35
☆ちょろリン☆
15歳ってうちの梨香の年やん!お母さん心配やったやろうね。今、梨香が家を出ていくなんて考えられへんもん。電車に乗る時のお母さんとちょろリンの気持ち考えると胸が締め付けられるようだよ(ToT)
Posted by ふくまま at 2007年04月25日 18:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/39699601

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。