2006年08月27日

本田美奈子プロジェクト

TV『ソロモン流』で井上鑑さんが本田美奈子さんの為に作った歌がCD化されると公表されました。

昨年12月と今年の7月、美奈子さんの追悼番組が放送され、その中で福山雅治 with his bandが『ラララ』で歌っていたあの曲るんるん
あの時、私はこの曲をなんとかCDにしてほしいとここに書きました。
それが実現されるのです。

今日の番組では出来上がった歌詞のついた『WISH』を力強く心をこめて歌うましゃやバンドメンバーが映り、鳥肌がたつくらい感動してしまいました。
美奈子さんの為に書いた曲だからとても音域が広く、実際に美奈子さんの声では聞けないんだけど、美奈子さんが歌ったらどんな感じなのかな〜と想像しながら聞きました。
この歌を美奈子さん以外の人が歌うことには賛否両論だと思います。
美奈子さんのファンの方はどう思っているのでしょうか。
でも私は歌詞のないままで終わらせてほしくなかったから、歌が完成してCDになると聞いて安心しています。
posted by ふくまま at 23:18| 大阪 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 福山雅治 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ふくまま♪
昨日は変換無しで名前入れててすみません(>_<)
私も後で気づいてビックリしました(笑

本田美奈子さんのお話。
愛媛は「ソロモン流」は映らないんで、放送内容があまり分からないんですけど、
結構具体的にCDの内容が紹介されたみたいですね(^^)
私もこの曲がCD化されてほしいって思ってたんで嬉しいです。
確かに音域の広い曲で、メロディも未来に向かっていくような…そんな曲だったので是非、美奈子さんに歌ってほしかったです。
私は本田美奈子さんがアイドル時代だった頃は生まれてなかったんであまり分かりません。
でも、「1985年のマリリン」を偶然テレビで聴いた時、とても上手いなぁと素直に思ったんです。
特集番組を見ていて、本当に頑張り屋さんな方で、亡くなったことがとても惜しく感じます。
そんな深い想いのあるこの曲を、
大好きなましゃをはじめ、バンドの皆さんがCD化してくれること、私は大賛成です。
確かに賛否両論はあるかもしれません。
でも、個人的には形として美奈子さんが出来なかったことが残ると思うんで良かったと思います。
ふくままが鳥肌が立つほど感動した「WISH」
私も早く聴きたいです。

長々と失礼しました。
Posted by 蜜柑 at 2006年08月28日 00:11
改めて、井上鑑さんのすごさ!って言うか、偉大さに魅せられた番組だったねぇ〜♪

私もあの♪ラララ♪が、ちゃんとCDになって世に出ることになったと知り、とても喜んでいる一人です。
Posted by くり at 2006年08月28日 08:32
☆蜜柑☆
歌の全部が流れたわけじゃないんだけど、音域の広いこの歌は確かにましゃの歌じゃない。美奈子さんの歌を知っている私は美奈子さんが歌っているかんじが想像できるの。でも井上さんやましゃ、そしてバンドメンバーがすごく心を込めて歌っていて、みんなの思いがとても伝わってすごく感動したよ。

☆くり☆
三味線が井上さんのアレンジによって洋風になったり、今録音中だという新曲(たぶんSX-4の歌だよね)もフラメンコギターを使って違ったかんじになって。すごいよね。音楽って幅が広い。そのアレンジをイメージできる井上さんはもっとすごいわ。
『WISH』の仕上がりも楽しみだね。
Posted by ふくまま at 2006年08月29日 21:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。