2006年04月26日

授業参観

昨日は航輝の授業参観でした。
今度、航輝の担任になったK先生は今年2年目の先生。
見るからにまだ若くて、緊張してるのがわかる。
でも去年初めて先生になって、そしていきなり担任という大仕事を任され、先生にとっても親にとってもいろいろ大変な年になったみたいだけど、この1年でずいぶんと成長されたらしい。
まだまだ授業内容は親としてはいろいろな意見があるやろけど、先生もきっと必死やと思うわ。
先生の為にも、子供の為にも言いたいことは言った方がいいんかな。
とりあえず来月、家庭訪問で個人的に話す機会あるし、ゆっくりと聞いてみよう。

でも昨日の授業参観で一番気になったこと。
それは一部のお母さん達の態度。
先生や子供達が一生懸命に授業に取り組んでる時に、私の隣のお母さん達、平気で世間話してる。
そりゃお母さん同士のお付き合いも大事やけど、教室内で、それも授業の真っ最中にすることじゃないでしょ。
その人達の話し声が気になって、子供の声が耳聞こえない。
2年生の時に『参観中の親御さんの私語について苦情が出ています。くれぐれも慎んでください。』とプリントが配布されたのに。(苦情の主は私ではありませんが)
話したいなら廊下に出てよexclamationと思ったけど、言えるわけもなしあせあせ(飛び散る汗)
でも後で航輝も言ってた。先生の話が聞こえなかったと。航輝は一番後ろの席いすなのです。
やっぱりTPOはわきまえてほしいですね。
ちょっと残念な気持ちで帰宅した授業参観でした。
posted by ふくまま at 23:46| 大阪 ☁| Comment(11) | TrackBack(1) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お母さんのお喋りってけっこう目立つんですよねぇ〜
夢中になると声が大きくなるしね(^^ゞ

お喋りが楽しみで来てる人もいるかも
しれないけど、やっぱり教室の中はマズイ
ですよね・・
ふくままの気持ち解りますよ。
Posted by 藤子 at 2006年04月27日 07:34
大阪の人のおしゃべりで注意文書がでるくらいだと相当うるさいのかな?

先生の声が聞こえないって・・・^^;

ふくままの言うとおり、しゃべりたければ、場所を変えるのが大人の行動だよ。
Posted by こうじ at 2006年04月27日 08:30
子供の態度よりも親の態度が問題になってる話、私も聞いたことがあります。義姉夫婦が徳島で小学校の教師してますけど、大阪に限ったことではなく、どこでもそうみたいですよ。。。

ちょっと話がずれちゃいますが、うちの昂輝が通う幼稚園では、授業参観やお誕生会、生活発表会などの行事では、写真やビデオなどの撮影が禁止です。撮影するのに夢中になって、子供の頑張っている姿をしっかり見ない、拍手をしない、といったことをなくすためのようです。
最初はちょっと残念やわ〜と思っていましたが、生活発表会はビデオ撮影を目的とした予備日が別に設けられてるし、写真も先生がたくさん撮影して個人アルバムにしてくださるので、とてもありがたいです。参観も、確かに落ち着いて見られますし。

学校側にもいろいろ考えがあっての決まりごとだと思うので、守るべきルールはきちんと守りたいと思ってます。 長くなっちゃった。。。
Posted by みほこ at 2006年04月27日 11:01
私は子供がいないから分からないけど、
テレビでそういうのが問題になってるって
見たことがあります。
携帯を鳴らしたり、メールをしたりするお母さんが
いるって。
先生も若い先生だからお母さんに注意するって
事も出来ないだろうしねぇ。
Posted by まゆ at 2006年04月27日 13:45
きっと先生もかな〜〜り授業がやりにくかったと思うよ、私語されて。
私もそういうお母さんはどうかと思う。
子ども達はいつものように授業してるのに、言ってみれば授業妨害だもんね!!
常識的なことだから、考えたらわかりそうなものだけどね。

先生への意見&助言。
聞いた時は凹むかもしれんけど、ちゃんと親が思ってることを言ってくれると完全の余地があるから、先生の為には私は言った方が良いと思うよ。
これは私も思うし、今、先生してる子達もはっきりそう言ってたよ!
Posted by りえママ at 2006年04月27日 16:43
ごっめ〜〜ん!!
完全→改善の間違えでした…
Posted by りえママ at 2006年04月27日 16:44
時代は変わったもんやね〜。
私たちの時代は参観日といえば、生徒も親も緊張する日やったけどね。
Posted by まちきみ at 2006年04月27日 20:09
私も参観に行くたびに呆れるよ。話したければ、外で話してほしいよ。

ちょうど1年前の日曜参観の時に廊下から雅治を見てたんだけど、隣の人の おしゃべりが煩くて段々イライラ。知ってる人だったから「静かにして」って言おうと思ったら、同じクラスのお父さんが「子供達が一生懸命に発表してるのが聞こえません。参観中ですよ。静かにしてください。」ってバシッと一言。心の中で拍手〜!

参観の時は静かに見たいから、知り合いとは目をあわさないようにしてる(笑)だって目が合うと話しかけられるんやもん。そして、一人で行動あるのみよん♪
Posted by ちゃいぶ☆ at 2006年04月27日 20:59
子供の立場(笑)からコメントすると・・・
授業受けてる子供だって嫌な気分になるよ〜
なんで、学校まできて世間話に花さかせてんの?って・・・。しかも、教室に入らずに廊下で井戸端会議のおばさんにいたっては、授業参観に来てる意味がない気がする(-_-;)先生だって授業やりにくいだろうし。
小学校の時、一回、参観会で「親子で歌を作って発表」っていう授業をやったことあるよ!あの授業はおもしろかったぁ♪親も参加できる授業ならおしゃべりもなくなるだろうし、家に帰ってからの会話も弾むと思うなぁ〜☆
私は絶対、子供の参観会でおしゃべりする大人にはなりたくないな。
Posted by ひよ at 2006年04月27日 21:47
子供の担任の先生が年下だったりするのですよね
子供の頃は考えた事がなかったけど、実際私の親と先生もそうだったなぁ・・・なんて事を思い出してました

授業参観で親がおしゃべりしてるのを見て、その子供はどう思うのでしょうか?
こういう事って別の状況でもありそうな事ですよね
私もその状況をわきまえる事の出来る様に気をつけたいと思います
Posted by かけ☆てる at 2006年04月27日 22:06
☆藤子さん☆
そうなんですよ〜。声がだんだん大きくなってるのって自分ではわからないんですよね。授業参観にかかわらず、私ももしかして今までそういうことがあったかもしれないし、迷惑してる人がいることを忘れずいつも気をつけなくちゃいけないですね。

☆こうじ☆
私語が気になってる人はきっと他にもたくさんいると思う。でも女同士って難しいからなかなか本人を目の前にして言えないよ。だから先生を通してプリントという形でしか伝えられないんだと思うよ。

☆みほこ☆
その幼稚園は子供達のことをとてもよく考えてるね。子供の様子をじっくり見れるし、園側が撮ってくれる写真で思い出も残るしいいね〜。みんなが気持ちよく参観できるように学校も親もいろいろ考えていかなくちゃいけないね。

☆まゆ☆
携帯は私も必ずマナーモードにするよ。お母さんとのこれからのお付き合いを考えると、こういう場合もなかなか注意できないんよね。先生も言いづらいやろうけど、子供の為にも言ってほしいね。

☆りえママ☆
先生はこの1年間でお母さん達のいろんな意見を聞いてだいぶ成長されたみたい。でもまだまだこうしてほしいなあって思うことは今回の授業でもあったし、先生の為にも、子供の為にも言った方がいいよね。家庭訪問や個人懇談といういい機会があるし、いろいろ話してみるよ。

☆まちきみ☆
昔はそうだったね〜。この前の参観は緊張してるのは先生ばかり^_^;子供達はよく発表もしてたし、もっとお母さん達も真剣に見てあげてほしかったなあ。

☆ちゃいぶ☆
そのお父さんさすが!素晴らしい!こういう人がいてほしい!
知り合いとは目を合わさないってわかる!私もそう。愛想悪いと思われるかなと思ってたけど、ちゃいぶ☆もそうだと知って安心したわ(笑)

☆ひよ☆
授業を受ける側の貴重なコメントをありがとう!そうだよね。井戸端会議は参観終わってからすればいいことだもんね。
航輝が2年生の時、図工の授業で親子一緒に制作する授業があったよ。その時はお母さん達も子供と一緒に楽しめたわ。

☆かけ☆てる☆
航輝の担任の先生、27歳とか言ってたよ。かなり年下^_^;だから先生もやりづらいだろうね。
子供は親をとてもよく見てるから、まず自分の態度を反省しなくちゃね〜。
Posted by ふくまま at 2006年04月27日 23:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17083134

この記事へのトラックバック

複雑・・・
Excerpt: 今日は長男君が入園後、初の参観日でした{/hikari_pink/}{/hikari_blue/} なので、参観日の時間だけは補助から抜けて、しばし長男君をご観覧{/face_warai/} ま..
Weblog: りえママ、テンテコマイ日記。
Tracked: 2006-04-28 22:36
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。