2006年08月22日

青春

『青春』
あなたはこの2文字で何を想像しますか?

終わったばかりの高校野球野球を想像する人が多いやろね。
私は野球は大好きというわけではないんだけど、昨日の試合後の様子を見ていて若いっていいなあ、スポーツっていいなあと思ったのでした。
もちろんどの試合もすばらしかったと思うんだけど、試合よりも試合後の選手たちの涙たらーっ(汗)や笑顔にすごく感動した。
惜しくも負けたけど、駒大苫小牧のピッチャーの田中くんが、泣いているキャプテンの背中を微笑みながら撫でているシーンがとても心に残ってる。
あの子達の涙は負けて悔しい涙もあるけど、3年間頑張ってきたからこその涙、やり終えた涙、なんとも言えない感慨深いものがあるんだろうね。

私は高校の時、体調の都合でスポーツができず茶道部に入ったんだけど、学生の頃しかできないことをしなさいという担任の勧めで、茶道部を辞めバスケット部バスケットボールのマネージャーをやっていました。
勝利というものには到底ほど遠いほどの弱小部だったけど、部員と同じ気持ちでいたから、やっぱり最後の試合が終わった後はすごく泣けたなあ。
懐かしい。

そしてうちの梨香も今日ついに引退試合の日でした。
入学まもなくソフトテニス部テニスに入り、夏の暑い日晴れの練習に耐えられるのかな〜なんて半分娘を信じてなかったけど、部活>勉強でどんなにしんどくても練習だけはさぼらず頑張りました。(岩盤浴の時はサボらせたけどね〜あせあせ(飛び散る汗)
決して上手とは言えないかもしれないけど、継続することが大切、そしてスポーツをすることでのチームワークの大切さ、いろんなことを学んだと思う。
試合は負けてしまって悔しいけど、もうこれで引退。
今日はそんないろんな思いが試合後に涙もうやだ〜(悲しい顔)となって流れたようです。
高校に入ってテニスを続けるか聞いたらもうしないと言ってる。
でも高校では中学校以上にいろんな経験や成長、そして思い出ができるし、テニスじゃなくても何かスポーツをしててほしいなと私は思います。
posted by ふくまま at 21:21| 大阪 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。