2006年06月20日

100万人のキャンドルナイト

皆さんは『100万人のキャンドルナイト』っていうのを知っていますか?
私も昨年まで全く知らなかったんだけど、昨年のちょうど今頃、ブログ仲間のかけ☆てるのところで知ってすごく興味を持ったのです。
そしたら今年、かけ☆てるが忘れずにお知らせに来てくれましたわーい(嬉しい顔)
かけ☆てる、ありがとう黒ハート

夏至の日の夜ににいっせいに電気を消しましょうというイベント。
詳しくはココ

街中がろうそくの灯りで照らされるって素敵だと思いませんか?
各地でイベントも開催されています。
明日は是非イベント会場で参加したいなと思っていたんだけど、ちょうど梨香の家庭教師が来る日。
なので、自宅のリビングで参加してみようかな。
かわいいキャンドル買ってこなくちゃわーい(嬉しい顔)

皆さんも参加してみませんか?


《呼びかけ文》
でんきを消して、スローな夜を

私たちは100万人のキャンドルナイトを呼びかけます。
2006年の夏至の日、6月21日夜、8時から10時の2時間、
みんなでいっせいにでんきを消しましょう。
ロウソクのひかりで子どもに絵本を読んであげるのもいいでしょう。
しずかに恋人と食事をするのもいいでしょう。
ある人は省エネを、ある人は平和を、
ある人は世界のいろいろな場所で生きる人びとのことを思いながら。

プラグを抜くことは新たな世界の窓をひらくことです。
それは人間の自由と多様性を思いおこすことであり、
文明のもっと大きな可能性を発見する
プロセスであると私たちは考えます。

一人ひとりがそれぞれの考えを胸に、
ただ2時間、でんきを消すことで、
ゆるやかにつながって「くらやみのウェーブ」を
地球上にひろげていきませんか。
posted by ふくまま at 23:52| 大阪 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。