2006年06月15日

居残り勉強

柱の傷は〜おととしの〜るんるん
っていう歌があるけど、あなたのお宅の柱にもこんなしるしありますか?

背比べ


いつの頃からか子供達の身長をしるしています。
初めてダンナがこれを柱に書いた時は、壁が汚れる〜ふらふらと気にしてた私だけど、今はこんなに伸びたんだあ〜と見るのが楽しくなってる。
このままず〜と大人になるまで残っているのでしょうわーい(嬉しい顔)

そんな航輝、今日は夕方5時になっても学校から帰ってこないあせあせ(飛び散る汗)
今日は6時間授業の日。4時には帰宅するはず。
世間では子供が犠牲になる怖い事件が立て続けに起こっている。心配になり、学校へ電話電話しようとしていたところに担任の先生から電話。
航輝が何かしたのかexclamation&question

と思ったら。。。

先生『以前出した本宿題ができていなかったので残ってやらせていました。ご心配をおかけしてはと思い電話しました。』
私『そうだったんですかぁ。わかりました。ありがとうございました。』
ホッとしてそのまま電話を切ったその後に思った。

ちょっと電話かけてくるのが遅くない?
そりゃ宿題をしていなかった航輝が悪いよ。居残り勉強、大いに結構exclamation
でもそれなら居残りさせる前か、もう少し早く電話かけてきてほしいわ。
ふつうだったら4時に帰ってくるところ、1時間たっても帰ってこない。今はまだ日が長いからいいけど、冬場だったらもう夜暗い時間やん。慌てて外を探し回ってるかもしれない時間だよ。
『ご心配おかけしては』ではなくて、既に心配してたっちゅうの。

10分後、航輝は居残りさせられた反省の色もなくニコニコと元気に帰ってきました。
posted by ふくまま at 20:14| 大阪 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。