2006年03月30日

奇跡

今日、ジムのランニングマシンをしながらテレビを見ていた時、とてもわーい(嬉しい顔)嬉しいニュースを放送していました。
今日の朝刊にも載っていました。
1年前に起きた電車JR福知山線脱線事故で一番被害の大きかった2両目に乗っていてに事故に遭い、1ヶ月も意識不明が続き家族の方も医者から覚悟するように言われていた女性が奇跡的に回復、今月の16日に退院されたそうです。
それまでは管を通してしか食事できなかったのに、その1週間後に自らお茶を飲んだそうです。(テレビではプリンやヨーグルトを食べたと言っていました。)今では左手で少し文字も書け、お話もできるようになったとか。
病院お医者さんや病院のスタッフの力ももちろんあるけど、家族の方が諦めることなくリハビリ・介護した結果だと思います。そして何より本人の生命力のすごさ。
何事も諦めてはいけない。途中で投げ出してはいけないと思ったのでした。
posted by ふくまま at 23:46| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。