2005年12月27日

父の容体

父が入院してるのは出雲市の病院病院。
事故を起こしたのは自宅の近くなんだけど、病院までは車(RV)車で2時間ほどかかります。鎖骨と顔の骨を折っていて、近所の病院では顔の手術をしてくれるところがないらしく出雲まで運ばれたようです。
今日はその顔の手術をしたそうです。手術自体は簡単なもので1時間ほどで済んだみたいです。

顔のケガは時間が経てば腫れもひいて回復してくるけど、昨日も書いたように頭を打っているので、そっちの方が2〜3日様子を見ないとなんともいえないとのこと。
今の状態は、さっき言ったことをもう忘れてる、そんな様子らしいあせあせ(飛び散る汗)
看護士さんの言うことを聞かず、点滴やおしっこの管を抜いてしまうこともあるとか。

今は精神状態がとても不安定とのことで、そんな時に子供を連れて行っていいものかどうか迷ったけど、もしかしたら孫を見せることで良い方向に向かうかもわからない。
ということで急遽29日の新幹線切符を予約しました。運よく3枚隣りあわせの席がとれました。
明日は1日仕事するつもりにしてたけど、当初乗る予定だったバス夜行バスの切符をキャンセルするには梅田まで行かなくていかず早退することにしました。

命にかかわるケガではないので、父に会った後は手段変更して特急列車で山口まで。
ダンナが山口まで車で来てくれるのでそこから予定どおり福岡入りです。
posted by ふくまま at 22:32| 大阪 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。