2005年12月13日

漢字

今日、航輝が漢字の宿題をしながら「しんせつ(親切)」の「せつ」ってどう書くん?と聞いてきたので、「切る」という字やでと教えてやった。
そのすぐ後、と〜っても疑問に思って気になって仕方なかった。
なんで「親を切る」と書いて「しんせつ」と読むんだろう??
親を切って、親切なんて。。。がく〜(落胆した顔)
何十年も生きてきて、こんなことに急に疑問を持つなんて不思議なんだけど、お風呂に入りながらず〜っと考えてた(笑)どうしても納得がいかんのよね〜。
親を切る=親切??

と、気になるととことん調べないと気が済まない私。
検索してみたら、ちゃ〜んと書いてあるじゃあないexclamationネットって便利〜手(チョキ)
これはもともと中国の言葉で、『親』とは"親しい人" という意味で『切』とは"刃物がじかにあたって肌身にこたえる" という意味で使われる。つまり、身近にいてぴったりとくっついている人という意味とのこと。
どうやらこれ子供レベルの質問みたいあせあせ(飛び散る汗)
私の頭は子供レベルなのか??(*≧m≦*)ププッ

そんなことを思っていたら、さっきからテレビの『タモリのジャポニカ』って番組で漢字の成り立ちってのをやってて、ほ〜なるほどと興味深く見ています。
学校に行ってる頃よく先生に漢字の持つ意味を教わった。
もしかしてこの『親切』の意味も教わったのかもしれない。私が忘れてるだけなのかも。
でもわかってすっきりしましたわーい(嬉しい顔)
こんなふと疑問に思うことってあるよね〜。
posted by ふくまま at 23:13| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。